このページは外から一切リンクを貼っていない孤立ページです。ネタバレになってしまうので、メンバー以外誰にも教えないようにしてください。あくまでもトップシークレットということで宜しく!!


総選挙のルール

ひとり3曲づつエントリーの合計15曲で争われます。忖度は一切なしのガチンコで、自らのエントリー以外の楽曲を評価して順位を決定します。評価は5段階になっていて、合計の値が高い順に上位3曲は自動的に課題曲となり、その他の12曲も評価数に応じて補欠の候補となります。最終的に課題曲から漏れても「繰り越し」として、今後Autumn以降の選挙が行われた場合に(辞退がなければ)自動的にスライドエントリー。その際は最初からポイント(繰越し評価)が加算された状態での選挙となります。

楽曲はソウル、R&B、ポップス、ディスコ、コンテンポラリーなど、黒人音楽とそのルーツを持つ洋楽という形にします。ある程度曲が貯まるまでは、(黒人ぽい楽曲であろうと)日本人アーティストや日本語の曲は避ける方向でお考えください。

<ご注意>

接続時間やタイミングでストリーミングの音楽再生がうまくいかない場合があるかもしれません。その際はページを「再読み込み」してもらうと改善されることがあります。全曲のエントリーが済んだ段階で全15曲入りの「まとめ音源」をダウンロードできるようにしますので、それまでお待ちください。なお、今のところYouTubeの表示は問題なさそうです。


o1-CMan In The Mirror

マイケルのソロ時代の名曲で、マイケルファンの人気度が高いナンバー。

バンド編成が我々と同じで、後半には長めのギターソロが入っていて、選ばれたら、ミゲールさんに頑張って欲しいと思ってます。

Michael Jackson (Original)

Sample Video (The Main Squeeze)


o2-CRock With You

これもマイケルファンに人気なナンバーです。

原曲は当然エレクトリックですが、このバージョンはアコースティックでしかも女性ボーカル。

キーボードレスなので、我々がやるにはちょっと違うかなと、取り下げようとも思いましたが、こういうマイケルカバーもありかなと、参考として残しましたので、一度聴いてみて下さい。

Michael Jackson (Original)

Sample Video (Jessie J)


o3-CShake Your Body

ジャクソンズ時代のマイケルのダンサブルなナンバーです

タイトルの通りバディをシェイクしたくなるようなノリノリのナンバーです

このテイクはBBCで放映されたジャスティンティンバレイクのバンドによるカバーですが、中間部のダンスはジャクソンズのまま(コピー)だし、後半の4タイムズ、3タイムズ、2タイムズ、1タイムってブレイクするところが大好きです。

これぞ、マイケルの真髄、ダンスミュージックではないかと思います。
お客さんに踊ってもらいましょう!

Michael Jackson (Original)

Sample Video (Justin Timberlake)


o4-PValerie

「恋はあせらず」など、ダンサブルな4ビートのハネ系ならモータウンにも名曲が沢山ありますが、ここは新しい曲を入れたくなりました。かつてエイミー・ワインハウスでヒットして、ドラマ「glee」で使われたことで知名度が一気に上がったマーク・ロンソンのヒット曲です。作曲者もシンガーも白人で失礼します。サンプルビデオはエイミーの追悼ライブで、ブルーノ・マーズが歌って踊っております。必見!!

Mark Ronson Feat. Amy Winehouse (Original)

Sample Video


o5-PPapillon (Aka Hot Butterfly)

明るい曲でゆったりしたリズム、聴いてて腰が動くスローな16ビートを入れたくなったのです。比較的演奏のハードルは低く、コーラスもやりやすそうだと思いました。サンプルビデオは本人のテレビ出演時の映像みたいです。

Chaka Khan (Original)

Sample Video


o6-PWork To Do

I Wan't You Back に変わりうる「一曲目」を探していて、この曲にしました。条件は「手が止まらずに全員が熱演している雰囲気の伝わる」曲でした。何曲か候補があったのですが、先日提案したスティービーの「As If You Read My Mind」は泣く泣くオミットしました(既にスティービーの楽曲の占める割合が多いという理由もあります)。ちなみにサンプルのビデオはどこぞの女子バンドのカバーでした。こういうの見るとラッパ隊欲しくなりますね。

The Isley Brothers (Original Live)

Sample Video


o7-TVirtual Insanity

誰が聴いても入りやすく乗りやすい曲かと思いました。

単純にカッコいい曲だったので歌ってみたいと思いました。

白人さんですが、スティービーに影響を受けた人という事なので、エントリーさせていただきました。

Jamiroquai (Original)

Sample Video


o8-TLately

現在のレパートリーにバラードはいつくかありますが、この曲は、愛する人への強い思いと、どうにもできない切なさがひしひしと伝わってくる曲だと思います。

きっと、聞いて下さる方々も、一度や二度、同じような感情を持った事があると思います。会場の皆さんと共感できる曲を是非ともやってみたいと思いました。

弾き語りとバンドと2パターンありますが、今回はバンドでやりたいです。

いずれは、弾き語りでもできたらいいなと思っています。

Stevie Wonder (Original)

Sample Video (Original Live)


o9-TMarvin Gaye

白人さんですが、モータウンを感じさせるサウンドであり、タイトルがマービンゲイということで、エントリーさせていただきました。

とてもキュートな曲で、お客さんが手をとって踊りたくなるような曲だと思います。

こういう曲も一曲あってもいいかと思いました。

Charlie Puth Feat. Meghan Trainor (Original)

Sample Video (Original)


10-MStill a friend of mine

ズバリ!オシャレ路線なインコグニートの名曲です。
ボーカルの男女掛け合いは無しでトッシーだけで良いと思ってます。鍵盤はホーン系は気にせずシンプルに音を拾えば良いと思います。
後半のサビはお客さんのアオリに使うのもアリでしょうね。

Incognito (Original)

Sample Video (Original)


11-MYou Got It

これから盛り上がるぞ的に空気を変えられる候補として推します。
このイントロでノックアウトでしょう。
コーラス隊も頑張りましょう!
ライブやカバーの動画が見つからないので原曲のみ聴いて下さい。

Average White Band (Original)

Sample Video (Original)


12-MJust the two of us

スロー、アップどちらのテンポでもアレンジ可能、思わずオーディエンスが口ずさんでしまうサビが売り!
原曲は男性ボーカルですが、2タイプの女性カバーをリストアップしました。

Grover Washington Jr. & Bill Withers (Original)

Sample Video (原曲に近い方)

Sample Video (ボサノバ風)


13-NLOVE MACHINE

代表的なMIRACLESの曲調と異なり、70年代ってこともあってディスコを意識した曲。サビの「ら〜らららら〜♪ 〜 」の部分は、すぐに馴染めるメロディーになっているのでノリやすく、MOTOWNということもあり推しました。
たまに入るジェームス小野田のような「うぅ〜イェ〜」は、なくても良いかなと…

MIRACLES (Original)

Sample Video (Wham!)


14-NHOLLYWOOD SWINGING feat.JAMIROQUAI

KOOL & THE GANG全般が好きなので、まずはこの曲を推します。コンサートでもマストの曲。色々な人がイントロ部分を使ってるので、見に来てくれる人にも馴染みやすかと思います。
たまたま、JAMIROQUAIとやっているのを見つけましたが、私的にはキーもアレンジも原曲orこのVERSION、どちらでも良いです。

KOOL & THE GANG (feat.JAMIROQUAI)

Sample Video (Original)


15-NSOUL MAN

これも、ライブ向きかと思い推します。
BLUES BROTHERSの方も良いです。こっちの方がキーが高かったので、選んでみました。
アレンジはどちらのVERSIONでも良いです。
終り方は、BLUES BROTHERSのやつがカッコ良いと思うので、採用されたら提案しま〜す!

SAM & DAVE (Original)

THE BAWDIES (2014)

Sample Video (BLUES BROTHERS)